小規模な土地区画整理事業(緑住型)

目 的
生産緑地と宅地化農家の交換分合の需要に対応しつつ、市街化区域内農地等の計画的宅地化を図るための面的整備事業であり、良好な市街地環境の形成と良質な住宅地の供給を目的として行われる土地区画整理事業です。
事 業 名
大塚望地土地区画整理事業
施 行 者
共同施行
地区概要
地区面積:約0.71ha
所有者・借地権者:2名
事業期間:平成24年度~平成24年度
    (予定)
特 徴
本地区は一家族で所有している屋敷を含む農地であり、宅地化農地と生産緑地とが混在している地区です。
また、公共施設が未整備の状況であり、このままでは宅地化が困難な土地でした。
その課題を解消する為に区画整理手法を活用することで、公共施設の整備改善及び生産緑地の集約と良好な宅地の形成を図ります。
大塚望地土地区画整理事業 (施工前)施工前の土地利用
大塚望地土地区画整理事業 (施工後)施工後の土地利用