小規模な土地区画整理事業(敷地整序型)

目 的
大都市圏で敷地が細分化され低未利用地が点在している街区において、簡易な公共施設の整備と併せて行う敷地の整序、集約化に主眼をおいた土地区画整理事業で、建築物と一体的に計画する事業です。
事 業 名
虎ノ門四丁目西地区土地区画整理事業
施 行 者
個人同意施行
地区概要
地区面積:1.27ha
所有者・借地権者:4名
筆数:13筆
事業期間:平成13年度~平成18年度
特 徴
本地区は、大手建設会社を同意施行者とする個人同意施行です。
区画整理事業区域外周の道路等は拡幅整備し、事務所棟と住宅棟の高層ビルは総合設計制度を用い、公園は設置せず公開空地を設置しました。
虎ノ門四丁目西地区土地区画整理事業 (施工前)施工前の土地利用
虎ノ門四丁目西地区土地区画整理事業 (施工後)施工後の土地利用